乾燥肌ファンデーション保湿

乾燥肌に合うファンデーション

乾燥肌のファンデーション選びで一番困るのが、時間が経過すると肌が突っ張ってくる事です。
何十年もファンデーションを使い続けて、最初につまずいたのが、冷房や暖房で肌が乾燥して突っ張ってくる事

 

昔はファンデーションといえば固形ファンデーションが多かったので、何度化粧直ししても
顔に粉状のものをつけているのだから、ますます肌が粉を吹いて大変な顔に・・・

 

脂性の人は、そんな経験がないんでしょうね
うらやましい話です。

 

乾燥肌ゆえに、選びがちなファンデーションがリキッドタイプのファンデーションです。
あとは粉おしろいと、水を混ぜて使うようなファンデーション

 

固形タイプは肌がしっとりしないのでリキッドや水ファンデーションを選びがちですが
付けた瞬間はしっとりしても時間の経過とともに乾燥してきたりします。

 

特に水ファンデーションはカバー力があまりないので、肌のきれいな人だといいと思うのですが
乾燥肌でシミやくすみが気になる人には向いていないかもしれません

 

時代は流れここ最近は美容液でできたファンデーションが乾燥肌には人気のあるラインになってきました。
これぞまさしく乾燥肌のためのファンデーションと言えます。一日中乾燥しないで肌がしっとり潤っているのは乾燥肌には今まで経験したことのないような肌状態でいられます。

 

乾燥肌が一番必要な保湿がファンデーションの中に入っているので一日中肌が保湿された状態を維持できるので、小じわやほうれい線が出てくる心配もありません。
突っ張った状態が続いて、口の周りが粉っぽくなり、化粧直しは数時間ごとに・・・こんな面倒なことをしないで済むのも美容液ファンデーションの保湿効果が高いから。。

 

乾燥しないように、下地クリームで保湿すると、ファンデーションがよれて化粧が乗らない、すぐに化粧崩れしてしまうなどの悩みもなくなります。
そもそも、下地で保湿しなくても美容液ファンデーション事態に保湿成分がたっぷり配合されていますから・・・

 

美容液ファンデーションを使う事で、乾燥しないので、化粧崩れもなく、粉をふく事もない
口の周りにほうれい線のような筋も入りにくくなります。

 

ファンデーションの重さを感じることなく、かなりのカバー力があるもの力強いですね。

 

乾燥肌をひどくならないように保湿する事が大事ですが、最近はファンデーションそのものが保湿効果の高い美容液ファンデーションでお手入れしながら化粧もできるので優れたコスメだと思います。